デッキ投稿で賞金獲得キャンペーン開催中!

賞金キャンペーン投稿フォームに応募して頂いたデッキ「」をご紹介致します!
プレイングのコツやデッキについて解説つき!
賞金キャンペーンについてはこちらのページの詳細をご覧ください。
デッキ投稿者:Masterランク おにおん氏

デッキレシピ

デッキ名「ランプドラゴン」

デッキについて

今弾にて大幅な強化を得たランプドラゴンです。
早いネクロが台頭している現在、序盤を支えるユニコを採用しています。
ムシュフシュにしなかったのは進化権が切れた後もヘイトを買ってくれ、また互いにい息切れした際に対アグロではゲームを決めうるポテンシャルがあるため、ユニコにしました。

目を引くのはサラマンダーブレスを減らしている点だと思います。
今のドラゴンがアグロに対して勝つには除去を完璧に行うことを目指すのではなく相手のフォロワーを除去に使わせ息切れを狙う事だと思っています。
2ppで除去したいのならユニコを置いて除去させればよく、6ppで全体除去を行いたければ水竜神の巫女を置いて除去させるか、サハクィエルからイスラーフィールを出せば良いのです。

骨の貴公子が大活躍している今、サラマンダーブレスはもはや相手の盤面を封殺するカードではなくなったので減らしました。
ゼウスは守護を置きつつカウンターできるという点で光る場面が多く、ピンならば無理なく積めるとの判断からです。
アイラは後半完全に腐ってしまうカードですが、使い勝手の良いppブーストフォロワーなので二枚ですが採用しました。

ドラゴンミラーには大鎌の竜騎サタンが光ります。
フォルテは使い勝手のいいバーストダメージですが、フォルテを出すならブーストしたい、枠がない、盤面を無視してしまう、の点から不採用にしました。

このデッキの勝利数

189戦117勝勝率62%

プレイングのコツ

相手に合わせた立ち回りが必要です。
時にはブーストを諦めて盤面処理に回ることもあります。
ヘクターダークジャンヌなど大きなバフをかけるカードが登場したので、相手のリーサル計算は難しくなりましたが、自分が王手をかけられているのかというのは常に意識しましょう。

■対エルフ
OTKエルフは非常にしぶとく立ち回ってきます。
リリィを何度も使い回され、ファッティがどんどんスノーマンに変えられていきます。
リリィを相手が見せたら即破壊するように心がけ、できるだけウロボロスに使用されないようバハムートゼウスリリィを誘い、ウロボロスを守りましょう。

■対ロイヤル
相手が9ppを迎える頃にこちらの体力が11を下回っていないように立ち回りましょう。
アルベールにさえ気をつけていれば負けません。結構やられますが。

■対ウィッチ
疾走軸ではないので超越ウィッチに対してあまりいいマッチアップであるとはいえません。
早めにブーストし、バハムートを走らせられれば勝てるでしょう。

■対ドラゴン
早くブーストしてサタンを出しましょう。
対エルフと同様ウロボロスを守ります。
ライトニングブラストバハムートゼウスに切らせましょう。

■対ヴァンパイア
ブーストしつつ回復していれば息切れしますが、ベルフェゴールの登場でしぶとくなりました。
ウロボロスを出し入れすれば相手はジリ貧になります。

■対ネクロマンサー
破魂の少女がいるので、進化を切らない方がかえって相手のテンポをロスさせられることもあります。
相手の墓地の枚数、手札の枚数、見えた破魂の数などを覚えておきましょう。
ヘクターによるバーストを常に計算し、基本的には除去を優先します。
骨が2~3体程度であればゼウスで刺しに行ってもいいです。

■対ビショップ
イージスの前になんでもいいので走らせましょう。
イージスを出す隙を与えない。
力比べが減ってきたので出された返しに殺すこともできるようになってきました。

有利・不利なデッキ

不利:ネフティスネクロ
微不利:ミッドレンジネクロOTKエルフ
互角:超越ウィッチ
他は有利取れます。

マリガンの優先度

相手にもよりますが、竜の託宣は基本キープです。
アイラもキープですが、ビショップ相手ならアイラを捨てて竜の託宣を探しに行った方がいいです。
アグロ相手ならばユニコ、ラハブもキープします。

代用カードについて

コメントはこちらへどうぞ