自慢のデッキをご紹介!

Shadowverse(シャドウバース)におけるロイヤルクラスのデッキを紹介致します。
今回のデッキ紹介はMasterランク 乙姫親衛隊隊長様の人参型コントロールロイヤルのデッキレシピをご紹介!
立ち回りのコツやキーカードについて、有利なデッキや不利なデッキについても解説付き!

デッキレシピ

デッキ概要

デッキについて

コントロールデッキはヴァンパイア、ビショップなど他にもありますが、それらにあってロイヤルにないものは優秀な全体除去と回復です。
ロイヤルにも旋風刃がありますが、場のフォロワーがいるという制限付きのカードなのでいつでも使えるという面では劣り、また回復ができないのでリーサルをずらすなどの芸当ができません。
なので、他のコントロールデッキの様に序盤放置で後半に巻き返すのはかなり厳しいと思います。
なのでこのデッキは序盤の安定性と継戦能力を意識したデッキになっています。

・採用カードについて
・天弓の天使リリエル
アグロに対して有効なので採用。枚数の制限上2枚入れています。

・覇食帝カイザ
究極の食材「アルティメットキャロット」を呼んでくれる海馬社長。キャロットは何度でも利用できるためかなり便利。馬鹿にしてる人は一回使ってみるべし。

・逆に入れていないカード
・ブリッツランサー
突進は便利ではあるが環境的に体力2は微妙なので不採用。

・ノーヴィストルーパー
枠の問題と息切れが早くなるので不採用。全然採用もあり。

・フローラルフェンサー
除去カードが増えた今、貧弱なスタッツを進化権を使ってまで並べても仕方ないので不採用。そもそもコントロールには入らないというのも一つの理由。

・ファングスレイヤー
決して弱くはないが枠の問題と重さ、万能さに欠けるため不採用。

・オーディン
特にセラフビショップとネクロに刺さるカードですが、どちらももともと苦手で(特にネクロ)、変に対策するより対策を切って他の勝てる相手へのカードを増やした方が得策と考えたため不採用。

このデッキの勝利数

50戦31勝

立ち回りのコツ

基本的にロイヤルはフォロワー主体のデッキなので有利交換になるようにカードを出したり進化権を使う感じです。
少し引き気味に戦うといいでしょう。
またコントロール相手にはアルベール進化で10点叩き込むことを狙いつつプレイしましょう。

有利・不利なデッキ

有利
ロイヤル、ドラゴン

不利
ネクロ、エルフ
双方のデッキの回り方次第
超越ウィッチ、ドロシーウィッチ

マリガン(初手交換)

マナカーブ(2、3、4コスト)ができるのが理想なので4コス以上(マナカーブが出来上がっている時以外)はマリガンしていいです。
2cのカードが13枚のため超単純計算で3枚引けば1枚くらいは引けるはずです。
また相手を見て4コスト以上でもキープすべきカードがあるならキープしましょう。
後は慣れです。
デッキを回したりミラー戦の時に相手の動きを見て学ぶとベストです。
この度はデッキ提供ありがとうございました!
皆さんのよりよいシャドバライフの参考になれば幸いです<(_ _)>

人気アプリ

コメントはこちらへどうぞ